新生銀行 住宅ローン

新生銀行 住宅ローン

 

新生銀行の最大の武器は「保証料・繰り上げ返済手数料無料」です。ユーザー目線のサービスを提供し、どんどん業績を伸ばしています。

 

変動金利・固定金利があり、固定期間は最大で35年です。借入れ可能な金額は、最大で1億円です。団体信用生命保険料も無料です。

 

新生銀行の「パワースマート住宅ローン」には、5つのサポートがつきます。

 

1.保証料0円

 

2.繰り上げ返済手数料0円

 

3.新生プラチナ
(提携金融機関ATM引出手数料無料など新生銀行の会員最高ステータス。スタンダード→ゴールド→プラチナになり、優遇も変わる)

 

4.住宅ローンの専門担当者が365日電話で相談に乗ってくれる

 

5.住宅ローン相談会(完全無料)
新生銀行の住宅ローンの金利は、30年固定で3.15%(※変わることがあります)と低金利です。事務手数料も5万円と格安です。トータルしたらこの新生銀行の借り換えローンはかなり安く完済できると思います。

 

しかし、長期固定金利を選択した場合、生活繰越サービス「パワー・ポケット」が使えなくなりますので、このサービスを利用されている人は注意が必要です。

 

新生銀行で契約した人の口コミによると、申し込み時の書類の量が非常に多いようです。法務局などで入手する書類も多いようで、書類を揃えるだけで大変だという意見もあります。

 

そして、他の金融機関のように借り換え時の優遇金利やキャンペーン等はないようです。元々低金利だからかもしれません。優遇を設定している金融機関の条件に比べても、優遇を設定していないとはいえ、新生銀行の条件は決して見劣りしません。

 

とても好条件の借り換えローンといえます。ただ意外と、双方でトータルシミュレーションしたら僅差だったということもありますので、必ずシミュレーションが必要です。

 

 

住宅ローン