銀行ローンの要件【1】

銀行ローンの要件【1】

 

銀行の借り換えローンも含めて、お金は誰でもが簡単に借りられるものではありません。ローンの借入の要件には大きく分けて、本人に対するものと物件に対する要件があります。ローン会社によりその基準はもちろん変わってきます。

 

銀行ローンの本人に対する要件としては、以下のようなものがあります。これは年齢・最低勤続年数・最低年収などです。安定した収入があるのか、何十年もローン返済できるかをチェックするためのものです。

 

・年齢は20〜69歳くらいまで

 

・最低勤続年数は正社員・自営業の場合最低でも1〜3年以上

 

・最低年収は200〜400万円ほど

 

・ローン完済時の年齢が75歳〜80歳まで

 

・配偶者・子供の有無

 

 

銀行でも一部のところは、派遣社員・契約社員でも融資可能ですが、一般のローンと比べて条件が異なる場合もあります。また、転職して間もない人は、事情に応じて書類の提出をしなければならなかったり、会社役員の人は、本人の収入だけではなく会社の決済書類も出さなければならない場合もあります。

 

収入や返済の負担率に関する要件以外としては、団体信用生命保険に入れることが条件という場合もあります。この団体信用生命保険は、加入の前に健康状態の告知が必要です。団体信用生命保険に加入できない場合は、ローンの借入自体も難しくなります。

 

団体信用生命保険に加入することが絶対条件ではなく、任意であるローンもありますが、団体信用生命に加入できない方は、融資を断られるケースが多いです。生命保険に加入できない方は、『団体信用生命保険が必須か』を調べるのが先決です。

 

 

住宅ローン